tab

Inspire All! POTENTIAL UNITED

  1. home
  2. blog
  3. 大阪から2万5千円握りしめて軍艦島行ってきた

大阪から2万5千円握りしめて軍艦島行ってきた

めがねめがね

2017/02/26

大阪から2万5千円握りしめて軍艦島行ってきた

こんにちは。2016年某日、社内イベント「PUシェアハウス※」で軍艦島1泊2日ツアーをゲットした「めがね」です。
テンション高く軍艦島にいってきた様子をお伝えします!
※PUシェアハウスとは、社外のセミナーで得てきた知識をシェアしあうイベントです。

1日目 大阪〜長崎

旅行大好き!ついでに廃墟にロマン感じる!タイプの私は師も走る12月に意気揚揚とPeachに乗り込みました。
シートベルトしたら即爆睡。起きたら長崎でした。
近い!長崎想像してたより近いぞ!
(実質、1時間半ほどのフライトなので、本当に近い)

02

1日目 軍艦島ミュージアム

長崎空港から高速バスに乗って長崎市内へ移動。
Peachで関空から長崎空港へは15時10分着の1本なので、
軍艦島は明日に向かうとして、1日目は軍艦島ミュージアムで軍艦島を予習することに。

03

軍艦島ミュージアムとは軍艦島を最先端の技術で再現している展示場のこと。
IT企業に身を置く者として、行くしかない。

閉館の約1時間前についたので、全部見れるか不安でしたが、
コンテンツは多くなかったので、満喫できました。
何より、閉館時間間際だったからか、人もまばらで、
実際に軍艦島で生活をされていた案内のおじさまからじっくり話を聞くことができました。
師走であまり予習できなかっためがねにはありがたい生の声でした。
(いつもいらっしゃるかは不明)

最先端の技術コンテンツの中で一番刺さったのは「軍艦島3D散歩」。
3D映像で軍艦島を再現しているコンテンツで、軍艦島細部を映像で見ることができました。

「ここに私が住んでいたんだ、この屋上に幼稚園があったんだよ、
ここで映画〇〇の撮影があったんだよ、映画△△でここにだれそれが座ってたね」
と、新旧のことを織り交ぜながら話してもらいました。

…総じて、案内のおじさまが一番だったのかもしれませんw
ありがとうございました!

04

最新技術のコンテンツは撮影不可だったので、
唯一OKだった当時の暮らしを再現した6畳間をおいておきます。
この広さだけで4人暮らしてたってみちみちだなぁ。

1日目 夕飯

さて、ほどよく頭を使い、お腹が空いたので、軍艦島ミュージアムの目と鼻の先にある「四海楼」へ。
言わずと知れた、ちゃんぽん発祥のお店です。

05

カメラに収まらないほどのどでかい建物。さすが老舗。

私が頼んだのは皿うどん。
…おいしい!ちゃんぽん焼きそばみたいな味を想像してください。
もっちもちの太麺とちゃんぽん味はよく合う!

連れが頼んだのは元祖ちゃんぽん。
ん?これは…ちょっと私には塩がつよいぞ…?
濃い味好きな方にはジャストっぽいお味でした!

1日目 夜景

夜も更けてきたので、そろそろホテルへ。。。
ということにもならず、次は世界三大夜景といわれる長崎の夜景を見に稲佐山へ。
なんと、山頂までのケーブルカー乗り場が神社内。
若干の畏れ多さを感じながら山頂へ向かいます。

06

これが世界三大夜景の一つ!良いもの見れました!

2日目 軍艦島ツアー

07

二日目は主目的の軍艦島ツアー!
軍艦島ツアーは事前予約で朝の便をばっちり押えました!
(2週間前の予約でもギリギリだったので、予約はお早目に。)
8時40分に港近くへ集合。

そしてあいにくの。。。雨!
船は波さえなければ雨でも出てくれるので、ひとまずは安心です。

08 09

雨にふられながらも船外で風景を楽しみました。
長崎港のドックの説明を受けたり、普段いない軍艦も見れました。

軍艦島に行く前に高島へ寄り、軍艦島の暮らしぶりの説明を受け、資料館を見ました。
正直、目前に餌をぶら下げられている状態なので、そわそわしっぱなしです。

そして、

ついに、

軍艦島の影が見えてきました…!

10

13

確かに船に見える。
軍艦にも豪華客船にも見える。

12 11

軍艦島の回りをぐるっと一周してくれました。

2日目 軍艦島上陸!

待望の上陸。
そして奇跡的に雨があがった…!めがね今年の運気全部つかった…!

14 15 16 17 18

説明や案内を受けて、自由に歩けたのは30分ぐらいでした。
短すぎる!
自由に歩ける場所はごく一部で、もちろん建物には入れません。
それでもやっぱり短すぎました…!

ミュージアムや高島で聞いた話を知ったうえで島を見ると、
すごい濃い生活だったんだと感じました。

やはり廃墟にロマン感じる方は一度行くしかないスポットです。

2日目 長崎観光

19

後ろ髪をひかれつつ、軍艦島を離れ、残りの時間は長崎の名所を速足で回りました。
時間的余裕がもう少しあれば…と思わずにはいられませんでしたが、
そこそこ長崎を満喫したと思います!

総括

この軍艦島1泊2日ツアーの予算は2万5千円でした。

飛行機代 14,430円     
宿泊代  5,000円(ぐらい)
軍艦島ツアー代 3,600円
軍艦島ミュージアム 1,800円
合計 24,830円

私はご当地を満喫したくて、勝手にオプションをつけまくりましたが、
空港からの移動費など含めると3万円ちょっとで大阪から軍艦島ツアーに行くことが可能です!
皆さんもぜひ廃墟ロマンを感じてくださいね!


Facebookで最新記事をお知らせ!
マーケティング・クリエイティブ・テクノロジーの最新情報をどんどん発信しています!